オペレーター付重機レンタルのクボタ重興業オフィシャルサイト
気になるメニューを Click!
有限会社クボタ重興業からのお知らせブログ。
有限会社クボタ重興業からのお知らせです。
業務に関すること、新しいサービスや事業、社員紹介や地域イベントなど掲載いたします。
※更新は不定期です。
■ 採用活動について
写真
弊社はいわゆる「3K 職種」であることから、日頃から精力的に採用活動を重点的に継続しておこなっております。
売り手市場の昨今でも、求人広告費ゼロで同業他社さんと比較すれば大きな成果を上げております。
むしろ求人広告費ゼロでなければ、これほどまでに継続的な採用活動は不可能なくらいです。

採用成果の内訳を簡単に公開しますと…重量鳶、クレーンオペレーター、事務員、この3職種を昨年末から募集開始、おおよそ3ヶ月間で総勢12名の応募があり、そのうち以下の方々が採用・就業に至っております(2019年3月現在)。
■ 重量鳶:2名(正社員1名、試用期間1名)
■ クレーンオペレーター:1名(正社員)
■ 事務員:2名(正社員1名、パート1名)

実はこれでもまだ、予定する採用枠には届いておりません。
現状を考えると大変贅沢な悩みではありますが、未だに3Kのイメージが染みついている影響なのか?はたまた、仕事や会社の魅力を伝えきれていないのか、たまたまタイミングなのか?売り手市場の就業条件トレンドから大きく外れてしまっているのか?色んな要因があるのだとは思います。

求人とはいえ人の縁、人と人との出会いというのは、腹の探り合いでは上手くいくはずもなく…今の時代に合った、求職ニーズに合わせた働き方や報酬を、採用側が工夫しながら改革して提示していかなくてはならないのでは?ここを取り違えたり勘違いすると、これから先にもっと大変な時代がやってくるのだと思います。
労働力を単なるコストと考える経営者が出てきてから久しいですが、これからはそんな考え方では何も上手くいかないのではないかなぁ…なんて、採用担当者ぺーぺーの分際で思ったりしている次第でございます。

さて、これまでは「Ind●ed」のメディアへの異常な露出効果もあり、その恩恵で求人広告コストゼロの採用が叶ってきましたが、そろそろ春の求職活動が落ち着いてくると「Ind●ed 効果」にあまり期待していても空回りしそうですし、昨今流行のスカウトメールも求職者登録情報が何処まで有効なのかも疑問(1500件出して応募ゼロ!某スタンバイ云々w)だったりするので、ここは初心にかえって弊社オリジナル企画で「求職者さんの為にお金を使って」頑張ろうと思います。

題して…「会社・仕事見学に来たら現金 ¥10000 もらえちゃいます!」

なんだか某携帯キャリアの CM みたいなキャッチコピーですが、内容は至って大真面目でございます。
求人への応募前に仕事の内容や会社の雰囲気を知ってもらう為、来ていただいた方には見学手当を「現金 ¥10000」支給する企画をスタートしました。
どんな会社なのか?どんな仕事?私でも出来る?そんな不安は実際に見に来ていただいて、一目でパッと払拭していただいて、お帰りに気分良く美味しいものでも食べて帰っていただこうということです。
20日間の応募受付期間がありますが、反応次第では早期終了となる可能性もありますので、気になる方は是非、この機会を有効にご活用ください。

※企業で採用担当としてご苦労されている方、情報共有の為のコンタクトは喜んでお受けしますので、お気軽にいつでもご連絡ください(採用活動の全容をすべてお話しいたします)。
[2019年03月06日[Wed]:更新]
[業務内容一覧]
<重量物運搬・据付> <クレーン工事> <設備機器据付> <一般貨物自動車運送業 >
[関連企業]
<有限会社ホクト(一般貨物運送業)>
サブメニュー
Copyright(C) 2018 KUBOTA JKG Co., LTD All rights reserve.
 
HOMEへ移動します。 事業案内 求人情報 社会貢献 企業情報 お問い合わせ HOMEへ移動します。 プライバシーポリシー 会社概要 ページトップへ戻ります。